人気の家庭用脱毛器具を紹介します

人気の家庭用脱毛器具を紹介します

病院やクリニックに通う時間がない、もっと手軽に脱毛ケアをしたいという人には、家庭用脱毛器具がおすすめです。
一台あれば、気になるムダ毛を納得いくまで脱毛することも、デリケートゾーンを恥ずかしい思いをせずに自分で処理をすることもできます。

 

家庭用脱毛器具ってどんなもの?

家庭用脱毛器具とは、医療機関やエステサロンで使われている器具を家庭用に改良したもので、レーザー式、フラッシュ式、サーミコン式の3種類あります。

 

レーザー式

レーザー式

レーザー式は、医療機関が採用している脱毛法で、もっとも効果が高いといわれています。本格的なレーザー機器による施術は、医療機関でしか認められていませんが、家庭用脱毛器具に搭載しているものは、誰でも使用できるように出力を下げているので安心です。
ムダ毛が気になる部分に照射することで、レーザーが黒い色素に反応し、毛乳頭に熱を加えて毛母細胞を破壊します。
永久脱毛をするには出力が弱いですが、毛周期に合わせて照射を続けることで、医療機関での施術に近い効果を実感することができるでしょう。
ただし、レーザーは痛みが強いのが難点であるため、痛みに弱い人にはあまりおすすめはできません。

 

フラッシュ式

フラッシュ式

フラッシュ式は、エステサロンでよく使われている脱毛法です。
IPLという光が毛の黒い部分に反応し、毛乳頭にダメージを与えて脱毛するもので、基本的な原理はレーザー式と同じです。
フラッシュ式の方がレーザー式よりも痛みが少ないのが特徴です。
痛みに弱い人や、痛みを感じやすいデリケート部分の処理に向いている方法です。
また、IPLはシミやそばかすなどの治療にも使われるぐらい美肌効果を期待できるのも嬉しいポイントです。
脱毛効果は、レーザー式に比べると若干落ちてしまうものの、定期的に使用することで頑固なムダ毛を産毛レベルにまですることは可能しょう。

 

サーミコン式

サーミコン式

サーミコン式は、レーザー式やフラッシュ式とはまったく異なる脱毛方法で、機器の中にムダ毛を取り込んで毛にのみ熱を加えて焼き切るというものです。
脱毛というよりは除毛に近いと思ってもらってよいでしょう。
サーミコン式は、肌に熱が加わることがないため、肌自体に痛みやダメージがなく、ケアするストレスは一切ありません。
また、そのときに生えている毛を処理できるので、毛周期を意識することなく、ムダ毛が気になったらその都度使用できるのも嬉しい点です。
ただし、毛母細胞にアプローチして毛を生えなくさせることはできないため、脱毛器というよりはシェーバーとして使う方が適しています。

 

家庭用脱毛器具のメリット・デメリット

家庭用脱毛器具のメリットとデメリットを把握しておきましょう。

メリット
サロンやクリニックでの施術に比べ、

圧倒的に安い価格で全身脱毛をすることができる。

施術を受けに行く面倒さがなく、自分の都合に合わせて脱毛することができる。
デリケートゾーンの脱毛も恥ずかしさなくできる。

 

全身脱毛は、サロンやクリニックを利用すると、総額30万円前後かかるのが相場です。
それに比べ、家庭用脱毛器なら性能の高いものでも7~8万円ぐらいまでで手に入ります。

 

サロンやクリニックに行くための交通費も不要なので、やはり価格面で考えるととてもお得といえるでしょう。
また、サロンやクリニックは予約を取りづらい、一度キャンセルすると期間がかなり空く、という難点があります。

 

しかし、家庭用脱毛器具があればそんな心配もする必要なく、かえって毛周期にあった脱毛をすることができます。
さらには、他の人に見られてたくないデリケートゾーンも気にせず処理できるので、ストレスもありません。

 

デメリット
サロンやクリニックでの施術に比べると、脱毛効果は低い。
出力の加減が難しい。
ランニングコストがゼロではない。

 

家庭用脱毛器具は誰でも使えるように作られているため、出力に関しては、到底サロンやクリニックの機器には及ばず、機器の照射範囲も狭いため、脱毛完了までには時間がかかります。
また、ほとんどの機器は、出力を自分で調整するタイプですが、出力加減が難しく、場合によっては脱毛効果を得られない、または火傷したように痛い、ということもあります。説明書をきちんと確認し、正しい方法で使用することが必須です。

 

おすすめの脱毛器具

家庭用脱毛器具にはさまざま種類があります。
サロンやクリニックで全身脱毛をするより脱毛器具を使う方が安価だといっても、一台数万円はするため、やはり慎重に選ぶ必要があります。ここでは、おすすめの家庭用脱毛器具を3点ご紹介します。

 

ケノン

楽天市場で売り上げナンバーワンを誇るフラッシュ式家庭用脱毛器です。
特長は、日本人の肌に合わせて日本で開発・製造されていること、照射範囲が9.25㎡と業界トップの広範囲であること(エクストララージカートリッジ)、120gと軽量なのでお手入れがラクなことです。
価格は、メーカー希望小売価格が98,000円と高額ではあるものの、キャンペーンも多く、安いときであれば69,900円で購入することが可能です。
またクレジットカードの分割払いにも対応しており、月々3,000円からの支払いでもできます。
照射レベルは10段階あるため、早く脱毛を済ませたい人にも、痛みに弱い人にもおすすめの家庭用脱毛器です。

 

トリア

美容の先進国であるアメリカで開発・製造されたレーザー式家庭用脱毛器です。
日本の厚生労働省にあたるFDAの認可を受けた唯一の機器で、医療現場で使われるレーザーだからこそ実現できる高い脱毛効果が特長です。
効果が目に見えるのが早く、なんと2度目のお手入れから約3週間で最大70%のムダ毛が目立たなくなったという報告もあるそうです。
価格は、ワキやビキニラインなどのポイント脱毛用のプレシジョンタイプで36,800円、全身に使用できる4Xタイプで54,800円と比較的お手頃。
しかも、30日間の返金保証付きなので、もし肌に合わなくても安心です。
照射範囲は直径約1cmと狭いものの、脱毛効果に関してはもっとも高い製品といえるでしょう。

 

エピレタ

低コストと肌への優しさを追求してつくられたアイリスオーヤマの家庭用脱毛器です。
光と超音波を組み合わせて脱毛効果をアップさせたホームパルスライトを搭載しており、この技術は特許を取得しています。
カートリッジ交換必要なしで女性5人分の全身脱毛が完了することができるほどのパワーを持ちながら、たった220gと軽量なのも嬉しい点です。
また価格も39,800円ととてもリーズナブル手ごろに家庭用脱毛を始めてみたいという人におすすめです。

 

まとめ

家庭用脱毛器が一台あれば、好きな時間に好きなだけ脱毛をすることができます。
もう「予約が取れない」「お金がかかる」というストレスを感じず、全身つるスベ肌にできます。
メリットとデメリットを把握したうえで、自分に合う脱毛方式を搭載する機器を選びましょう。

広告

この記事をシェア

レーザー式

人気の家庭用脱毛器具を紹介します

病院やクリニックに通う時間がない、もっと手軽に脱毛ケアをしたいという人には、家庭用脱毛器具がおすすめです。一台あれば、気になるムダ毛を納得いくまで脱毛することも、デリケートゾーンを恥ずかしい思いをせずに自分で処理をすることもできます。家庭用脱毛器具ってどんなもの?家庭用脱毛器具とは、医療機関やエステ...

≫続きを読む


フラッシュ式

二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

なかなか脱毛サロンに行く時間がない、脱毛にかかるコストを落としたい、という人にとって便利な家庭用脱毛器。最近ではさまざまな種類の脱毛器が登場していますね。そのなかでも二大人気機器と言われるのが、トリアとケノン。どちらを購入するか迷っている人に向けて、ここでは家庭用脱毛器のキホン、そしてケノンとトリア...

≫続きを読む


除毛クリーム比較

デリケートゾーン(アンダーヘア)用の除毛クリーム比較

すね毛や腕の毛ならシェーバーでも剃りやすいけれど、デリケートゾーンを剃るのはちょっと怖い。大事な部分だから肌が傷つくのはイヤ…。そんなデリケートゾーンのムダ毛処理で悩んでいる人におすすめなのが、ビキニラインやアンダーヘアのムダ毛処理に使える除毛クリームです。デリケートゾーンは他の部分よりも肌が弱いた...

≫続きを読む


3種類を比較

おすすめボディ用除毛クリームの比較と正しい使い方まとめ

ドラックストアやコンビニでも見かけるようになった除毛クリーム。これさえあれば、体の面倒なムダ毛も短時間で簡単に処理することができると人気が高まっています。しかし、いざ使おうと思っても、さまざまな種類の除毛クリームがあり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。また、せっかく良い除毛クリームを使っていても...

≫続きを読む


3種類比較

女性におすすめのボディ用シェーバーを比較しました

少しでも肌へのダメージを少なくするには、シェーバー選びと正しい剃り方がポイントです。T字カミソリなどのシェーバーを使った除毛は、自宅で行えるムダ毛処理のなかでも人気がある方法です。シェーバーは低コストで広い範囲のムダ毛を処理できるので、誰でも手軽に除毛できるのも嬉しいところ。しかし、剃ってもすぐに毛...

≫続きを読む


3種比較

女性用VIOシェーバーはどれがおすすめ?比較してみました

デリケートゾーンのムダ毛、とても気になりますよね。太く長い毛が密集しているので目立ちやすく、何とかしてお手入れしたいところです。ただ、敏感な部分なのでお手入れがしにくく、シェーバーやカミソリで剃ろうと思っても、肌が傷ついてしまうのではと心配になってしまいます。そこで、おすすめなのが女性用のVIO用シ...

≫続きを読む


家庭用脱毛器の選び方

コスパ重視!家庭用脱毛器の徹底比較

家庭用脱毛器といえば「ケノン」や「トリア」などがメジャーどころ。口コミによる評価も良く、根強いファンも多いようですが、やはりお値段がネックとなってしまいます。それなりの効果があって、もっと手ごろな価格帯の家庭用脱毛器はないのでしょうか?コストパフォーマンスに焦点を当てて調べてみました。脱毛器を選ぶポ...

≫続きを読む


永久脱毛とは?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

価格帯・サイズ・デザインなど、さまざまな面において商品の幅が広がってきている家庭用脱毛器。その性能も年々向上していると言えます。では、家庭用の脱毛器で永久脱毛をすることは可能なのでしょうか?その前に、“永久脱毛”の定義とは一体どんなもの?今回は、そんな疑問にお答えします。永久脱毛とは?肌を出す機会の...

≫続きを読む


 カートリッジの照射回数

家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

脱毛をしたいけれど、「エステサロンに行く時間がない」「脱毛にあまりお金をかけたくない」と思いませんか?確かに、エステサロンまでの行き帰りと施術時間を考えると半日以上潰れる場合もあるため、仕事や家事の合間を縫って通うのは大変です。また、気になる部位をすべて脱毛しようとすると、何十万円もかかることもあり...

≫続きを読む