家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

価格帯・サイズ・デザインなど、さまざまな面において商品の幅が広がってきている家庭用脱毛器。その性能も年々向上していると言えます。
では、家庭用の脱毛器で永久脱毛をすることは可能なのでしょうか?その前に、“永久脱毛”の定義とは一体どんなもの?
今回は、そんな疑問にお答えします。

 

永久脱毛とは?

永久脱毛とは?

 

肌を出す機会の多い季節になるとよく耳にする“永久脱毛”という言葉ですが、実のところ日本独自の基準や定義が存在するわけではありません。アメリカの電気脱毛協会が使用する定義を拝借しているのが実情です。

 

では、その永久脱毛の定義とはどのようなものか、それは「脱毛が終了して1ヶ月が経過した時点で、毛の再生率が20%以下であること」というものなんです。
つまり、脱毛後1ヶ月が経って再び生えてくる毛が脱毛前の2割以下であれば、その脱毛方法は「永久脱毛である」と言って差し支えないということになります。

 

“永久”という言葉のイメージから、「1度行えば2度と毛が生えてこない脱毛方法=永久脱毛」と思っていた方にとっては、ちょっと驚きの定義です。

 

家庭用脱毛器の脱毛の種類について

家庭用脱毛器で行うことができる脱毛には何通りかの方法があります。
それぞれのメカニズム・特徴などについて脱毛の種類ごとにまとめてみました。

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛

 

フラッシュ脱毛とは、毛根のメラニンに働きかける作用のある波長の光を用いて毛の再生力を弱らせるという方法です。カメラのフラッシュのような光が使われることからこの名がついています。

 

フラッシュ脱毛の特徴は、「成長期」「退行期」「休止期」という毛のサイクルに着目した脱毛法であるというところにあります。成長期の毛にフラッシュを当てて毛を抜けやすくし、次の成長期を迎えた毛が生えてきたら再度脱毛を行うという施術を繰り返すことで毛はだんだんと細く・薄くなってゆきます。すべての毛を一気に処理できるわけではないため、 “限りなくムダ毛を少ない状態にする脱毛方法(不再生脱毛)” と言えるかもしれません。

 

痛みが少ないこと、短時間で脱毛できることなどがメリットとして挙げられますが、毛のサイクルを見極めないと十分な効果が得られない場合があることや出力の強弱によってはうぶ毛に反応しない場合があることなどが注意点となっています。

 

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛

 

医療用レーザーで脱毛を行う場合であればその取り扱いは医療機関に限られますが、出力の強さ・使用範囲などを限定することによって医師以外でもレーザー脱毛が実施できるように開発されたものが家庭用のレーザー脱毛器です。

 

レーザー脱毛も「光によってメラニンにアプローチをし、毛のサイクルを生かしながら徐々にムダ毛を薄くする」という点において、フラッシュ脱毛と原理は同じです。
異なるのは、“用いる光の波長”です。複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するフラッシュ脱毛に対し、レーザー脱毛はダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなどといった単一の波長の光を集中的に照射します。

 

フラッシュ脱毛よりも強い照射力で高い効果が得られる傾向にある一方、熱さや痛みを感じやすいという面も持っています。

 

サーミコン脱毛

サーミコン脱毛

 

サーミコン脱毛(サーミコン式脱毛)とは、熱線を使ってムダ毛を処理する方法で、“脱毛”というより“除毛”に近いものであると言う専門家も少なくありません。

 

熱線(サーミコン)から生まれる熱によってムダ毛をカットしながら毛根にもダメージを与えるため、カミソリのような即効性とムダ毛をだんだん薄くする効果の両方を持つと言われています。

 

サーミコン脱毛器は光を用いた脱毛器よりも安価に入手でき、操作も簡単である点がメリット、熱エネルギーによって肌に負担がかかってしまうこと、週に2~3度程度の頻度で脱毛を行わなければならないことがデメリットです。

 

 

家庭用脱毛器では永久脱毛はできない

家庭用脱毛器で永久脱毛はできない

ここでいよいよ本題に入ります。家庭用脱毛器で永久脱毛ができるのか?という点についてですが、結論から言えば“NO”であるということになります。

 

その大きな理由として挙げられるのが、「家庭用脱毛器の安全性」です。家庭用脱毛器は使用する際に技術や資格などを必要とするわけではなく、誰にでも扱うことができるようになっているため、身体への負担や誤操作による危険性ができるだけ低くなるように設計されています。
安全性を高めた結果として、脱毛効果も専門クリニックなどより弱いものとなり、永久脱毛という水準での脱毛は不可能であると言えます。

 

ただ、まったく脱毛の効果がないというわけではありません。「永久」ではありませんが、継続的にお手入れすれば満足できるくらいのお肌を維持することができます!

 

まとめ

家庭用脱毛器で実施できる主な脱毛方法やその効果、永久脱毛の意味などについてご紹介しました。

 

“家庭用”と名が付く通りその脱毛効果には限界がありますが、使用頻度や出力の強弱を工夫することなどで上手にムダ毛のお手入れをしましょう。

広告

この記事をシェア

レーザー式

人気の家庭用脱毛器具を紹介します

病院やクリニックに通う時間がない、もっと手軽に脱毛ケアをしたいという人には、家庭用脱毛器具がおすすめです。一台あれば、気になるムダ毛を納得いくまで脱毛することも、デリケートゾーンを恥ずかしい思いをせずに自分で処理をすることもできます。家庭用脱毛器具ってどんなもの?家庭用脱毛器具とは、医療機関やエステ...

≫続きを読む


フラッシュ式

二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

なかなか脱毛サロンに行く時間がない、脱毛にかかるコストを落としたい、という人にとって便利な家庭用脱毛器。最近ではさまざまな種類の脱毛器が登場していますね。そのなかでも二大人気機器と言われるのが、トリアとケノン。どちらを購入するか迷っている人に向けて、ここでは家庭用脱毛器のキホン、そしてケノンとトリア...

≫続きを読む


除毛クリーム比較

デリケートゾーン(アンダーヘア)用の除毛クリーム比較

すね毛や腕の毛ならシェーバーでも剃りやすいけれど、デリケートゾーンを剃るのはちょっと怖い。大事な部分だから肌が傷つくのはイヤ…。そんなデリケートゾーンのムダ毛処理で悩んでいる人におすすめなのが、ビキニラインやアンダーヘアのムダ毛処理に使える除毛クリームです。デリケートゾーンは他の部分よりも肌が弱いた...

≫続きを読む


3種類を比較

おすすめボディ用除毛クリームの比較と正しい使い方まとめ

ドラックストアやコンビニでも見かけるようになった除毛クリーム。これさえあれば、体の面倒なムダ毛も短時間で簡単に処理することができると人気が高まっています。しかし、いざ使おうと思っても、さまざまな種類の除毛クリームがあり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。また、せっかく良い除毛クリームを使っていても...

≫続きを読む


3種類比較

女性におすすめのボディ用シェーバーを比較しました

少しでも肌へのダメージを少なくするには、シェーバー選びと正しい剃り方がポイントです。T字カミソリなどのシェーバーを使った除毛は、自宅で行えるムダ毛処理のなかでも人気がある方法です。シェーバーは低コストで広い範囲のムダ毛を処理できるので、誰でも手軽に除毛できるのも嬉しいところ。しかし、剃ってもすぐに毛...

≫続きを読む


3種比較

女性用VIOシェーバーはどれがおすすめ?比較してみました

デリケートゾーンのムダ毛、とても気になりますよね。太く長い毛が密集しているので目立ちやすく、何とかしてお手入れしたいところです。ただ、敏感な部分なのでお手入れがしにくく、シェーバーやカミソリで剃ろうと思っても、肌が傷ついてしまうのではと心配になってしまいます。そこで、おすすめなのが女性用のVIO用シ...

≫続きを読む


家庭用脱毛器の選び方

コスパ重視!家庭用脱毛器の徹底比較

家庭用脱毛器といえば「ケノン」や「トリア」などがメジャーどころ。口コミによる評価も良く、根強いファンも多いようですが、やはりお値段がネックとなってしまいます。それなりの効果があって、もっと手ごろな価格帯の家庭用脱毛器はないのでしょうか?コストパフォーマンスに焦点を当てて調べてみました。脱毛器を選ぶポ...

≫続きを読む


永久脱毛とは?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

価格帯・サイズ・デザインなど、さまざまな面において商品の幅が広がってきている家庭用脱毛器。その性能も年々向上していると言えます。では、家庭用の脱毛器で永久脱毛をすることは可能なのでしょうか?その前に、“永久脱毛”の定義とは一体どんなもの?今回は、そんな疑問にお答えします。永久脱毛とは?肌を出す機会の...

≫続きを読む


 カートリッジの照射回数

家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

脱毛をしたいけれど、「エステサロンに行く時間がない」「脱毛にあまりお金をかけたくない」と思いませんか?確かに、エステサロンまでの行き帰りと施術時間を考えると半日以上潰れる場合もあるため、仕事や家事の合間を縫って通うのは大変です。また、気になる部位をすべて脱毛しようとすると、何十万円もかかることもあり...

≫続きを読む