二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

なかなか脱毛サロンに行く時間がない、脱毛にかかるコストを落としたい、という人にとって便利な家庭用脱毛器。
最近ではさまざまな種類の脱毛器が登場していますね。

 

そのなかでも二大人気機器と言われるのが、トリアとケノン。
どちらを購入するか迷っている人に向けて、ここでは家庭用脱毛器のキホン、そしてケノンとトリアの機能比較と実際に使ってみた人の口コミをご紹介します。

 

家庭用脱毛器ってどんな種類があるの?

一口に家庭用脱毛器といっても、機能によって4種類に分けることができます。自分に合った脱毛器を選ぶためには、まずは種類ごとの特徴を知ることがポイントです。

 

レーザー式

レーザー式

医療機関での脱毛で使われていることで知られるレーザー式。
毛の黒色に反応して毛乳頭にダメージを与え、毛母細胞を破壊させることで脱毛するというメカニズムで、照射による痛みは感じやすいものの脱毛機器のなかではもっとも高い脱毛効果あるのが特徴です。
照射範囲が狭いため、全身をくまなく脱毛するには一度の施術自体に時間がかかりますが、狭い範囲を確実に脱毛するのにおすすめです。

 

フラッシュ式

フラッシュ式

エステサロンで採用されているのがフラッシュ式で、光脱毛やIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛とも呼ばれています。
メカニズムはレーザー式と同様であるものの、脱毛効果と痛みの感じやすさは穏やか。
完全に脱毛するというよりかは、毛がほぼ目立たない状態になるのが特徴です。
広範囲に照射することができるため、全身のムダ毛処理をしたいならフラッシュ式がおすすめです。
また、IPLは、美容医療においてシミ・そばかすなどの治療に使われており、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できます。

 

サーミコン式

サーミコン式

毛に熱を伝えて、毛のみを焼き切るのがサーミコン式。
「脱毛」というよりかは「除毛」に近い効果を得ることができるのが特徴です。
肌に機器が触れることはないため肌負担はなく、表に出ている毛のみを処理するため、痛みもほぼありません。
敏感肌の人や、取り急ぎ今生えている毛をなくしたい人にはもっとも有効でしょう。
レーザー式やフラッシュ式のように毛を生えなくすること難しいですが、毛乳頭部分にもわずかに熱が伝わるため、使い続けることで毛の成長スピードを遅らせることが可能です。

 

超音波式

超音波式

ピンセット上の機器が毛を挟み、そこから超音波を流して毛を抜くのが超音波式です。
熱や光を用いる方法ではないため、刺激や痛みはほとんどありません。
また、サーミコン式同様に肌に触れることもないため、敏感肌の人にもおすすめです。
ただし、永久的な脱毛を期待することはできません。

 

一時的な脱毛をしたいなら、サーミコン式や超音波式で十分ですが、脱毛サロンやクリニックに行かない代わりに家庭用脱毛器を使うなら、やっぱり「毛を生えなくする」効果を持つフラッシュ式やレーザー式を選ぶ方が良いでしょう。

 

ちなみに、二大人気脱毛器であるケノンはフラッシュ式、トリアはレーザー式を採用しています。

 

ケノンとトリアの機能を比較

ここでは、ケノンとトリアの機能を具体的に比較してみましょう。

 

 

ケノン

トリア

脱毛方法 フラッシュ式 レーザー式
希望小売価格 98,000円 54,800円
キャンペーン価格 69,990円~ 43,800円~
本体重量 120g 584g
本体サイズ W215mm×D290mm×H90mm W80mm×D120mm×H230mm
照射面積 ・エクストララージ:25mm×37mm

・ラージ:20mm×35mm
・美顔:15mm×30mm

10mm×10mm
カラーバリエ グリーン/ラベンダー/フューシャピンク/ピンク シャインピンク/パールホワイト/シャンパンゴールド/ブラック
照射レベル 1~10段階 1~5段階
チャージ時間 1段階:約2秒/10段階:約5秒 なし
品質保証 1年 2年
返品保証 なし 30日間
カートリッジ交換

・エクストララージ:
9,800円(5,600円)
・ラージ:7,700円(3,700円)
・美顔:6,800円(2,800円)
※()内金額は、本体と同時購入価格。

不要
バッテリー交換 不要 要(19,950円)
専用ジェル 不要 要(2,900円)
痛み 弱め

※冷却することで照射レベルが強くてもほぼ無痛になる。

強め

※とくに太い毛が密集している部分は痛みを感じやすい

 

脱毛器を購入する際には、ついイニシャルコストや購入時キャンペーンばかりに目がいってしまいますが、1回の照射だけで毛をなくすことはできません。
付属品の有無やそれらにかかるランニングコストなどもよく検討することが重要です。

 

ケノンとトリアのそれぞれの口コミ

では、実際にケノンとトリアを使った人の体験談をチェックしましょう。

 

ケノンの口コミ

 

値段が高かったので最初は躊躇しましたが、2回目ぐらいで毛が落ちてきて、痛みもありません。だいたい1か月に3回ぐらい使っています。前に使った機械より効果があり、今は毛穴が小さくなりました。全身に使えるので使っています。


 

ケノンを購入して本当によかったと思っています。やはり脱毛サロンに通わなくても自宅でサロンと同じような脱毛効果が得られ、そして経済的だからです。肌に負担をかけることもなくて、痛みも感じることなく脱毛を進めることができました。半年ほどでムダ毛の量も激減してどんどんツルスベお肌になっています。


 

ジェルを塗らなくていいので、楽だと思いました。 照射3回目ぐらいで、毛の生えてくるスピードがとても遅くなり、お手入れが楽になりました。お店ではできなかったIラインが、ケノンなら自分で出来るので、助かりました。お値段は買うときは高いかも知れないですが、いろいろな部分に使えるので、とても満足しています。


 

トリアの口コミ

 

自宅で出来るため、購入時のコストと電気代しかかからないのでお得だと思いました。 肌が弱いので最初は負担がないかと不安でしたが、強さのレベルが5段階変えられるところや自分のペースで進められるので安心しました。また、たまにしかしないので時間がかかったのですが、確実にムダ毛がなくなったので嬉しかったです。


 

照射部分が少し小さいので、手や足などはもう少し大きいほうがいいと思いました。ただ、VラインやIラインは照射範囲が広いと痛いので、照射範囲が小さめのトリアはピンポイントで出来るので痛みが少なくいいと思いました。3回ほどの使用で毛の生えるスピードがとても遅くなり、お手入れが楽になりました。


 

一番初めに買った脱毛器ですが、毛が焼ける匂いがあまりにもきつくて止めました。また、そのあとに買った別の脱毛器よりも痛みが酷かったです。旧型を使っていましたが、置き場所に困ります。充電もかなり遅くて、置いているとかなり邪魔でした。


 

脱毛効果としてはどちらも高い評価を得ています。照射3回目あたりからお手入れがラクになるのはエステサロンでの脱毛と同様なので、ケノンもトリアも家庭用脱毛器としてはかなり優秀です。あとは、痛みのレベルや使い勝手を参考に検討してみましょう。

 

まとめ

家庭用脱毛器は、今やサロンクオリティにまで進化したといっても過言ではないでしょう。
一時的に毛をなくすのではなく、毛をできるだけ生えてこないようにしたいなら、毛根にダメージを与えて脱毛するレーザー式のトリアややフラッシュ式のケノンがおすすめです。
両者の仕様や口コミ評価を十分比較して、長く使うにはどちらの方が良いかを判断し、自分に合う機種を選びましょう。

広告

この記事をシェア

レーザー式

人気の家庭用脱毛器具を紹介します

病院やクリニックに通う時間がない、もっと手軽に脱毛ケアをしたいという人には、家庭用脱毛器具がおすすめです。一台あれば、気になるムダ毛を納得いくまで脱毛することも、デリケートゾーンを恥ずかしい思いをせずに自分で処理をすることもできます。家庭用脱毛器具ってどんなもの?家庭用脱毛器具とは、医療機関やエステ...

≫続きを読む


フラッシュ式

二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

なかなか脱毛サロンに行く時間がない、脱毛にかかるコストを落としたい、という人にとって便利な家庭用脱毛器。最近ではさまざまな種類の脱毛器が登場していますね。そのなかでも二大人気機器と言われるのが、トリアとケノン。どちらを購入するか迷っている人に向けて、ここでは家庭用脱毛器のキホン、そしてケノンとトリア...

≫続きを読む


除毛クリーム比較

デリケートゾーン(アンダーヘア)用の除毛クリーム比較

すね毛や腕の毛ならシェーバーでも剃りやすいけれど、デリケートゾーンを剃るのはちょっと怖い。大事な部分だから肌が傷つくのはイヤ…。そんなデリケートゾーンのムダ毛処理で悩んでいる人におすすめなのが、ビキニラインやアンダーヘアのムダ毛処理に使える除毛クリームです。デリケートゾーンは他の部分よりも肌が弱いた...

≫続きを読む


3種類を比較

おすすめボディ用除毛クリームの比較と正しい使い方まとめ

ドラックストアやコンビニでも見かけるようになった除毛クリーム。これさえあれば、体の面倒なムダ毛も短時間で簡単に処理することができると人気が高まっています。しかし、いざ使おうと思っても、さまざまな種類の除毛クリームがあり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。また、せっかく良い除毛クリームを使っていても...

≫続きを読む


3種類比較

女性におすすめのボディ用シェーバーを比較しました

少しでも肌へのダメージを少なくするには、シェーバー選びと正しい剃り方がポイントです。T字カミソリなどのシェーバーを使った除毛は、自宅で行えるムダ毛処理のなかでも人気がある方法です。シェーバーは低コストで広い範囲のムダ毛を処理できるので、誰でも手軽に除毛できるのも嬉しいところ。しかし、剃ってもすぐに毛...

≫続きを読む


3種比較

女性用VIOシェーバーはどれがおすすめ?比較してみました

デリケートゾーンのムダ毛、とても気になりますよね。太く長い毛が密集しているので目立ちやすく、何とかしてお手入れしたいところです。ただ、敏感な部分なのでお手入れがしにくく、シェーバーやカミソリで剃ろうと思っても、肌が傷ついてしまうのではと心配になってしまいます。そこで、おすすめなのが女性用のVIO用シ...

≫続きを読む


家庭用脱毛器の選び方

コスパ重視!家庭用脱毛器の徹底比較

家庭用脱毛器といえば「ケノン」や「トリア」などがメジャーどころ。口コミによる評価も良く、根強いファンも多いようですが、やはりお値段がネックとなってしまいます。それなりの効果があって、もっと手ごろな価格帯の家庭用脱毛器はないのでしょうか?コストパフォーマンスに焦点を当てて調べてみました。脱毛器を選ぶポ...

≫続きを読む


永久脱毛とは?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

価格帯・サイズ・デザインなど、さまざまな面において商品の幅が広がってきている家庭用脱毛器。その性能も年々向上していると言えます。では、家庭用の脱毛器で永久脱毛をすることは可能なのでしょうか?その前に、“永久脱毛”の定義とは一体どんなもの?今回は、そんな疑問にお答えします。永久脱毛とは?肌を出す機会の...

≫続きを読む


 カートリッジの照射回数

家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

脱毛をしたいけれど、「エステサロンに行く時間がない」「脱毛にあまりお金をかけたくない」と思いませんか?確かに、エステサロンまでの行き帰りと施術時間を考えると半日以上潰れる場合もあるため、仕事や家事の合間を縫って通うのは大変です。また、気になる部位をすべて脱毛しようとすると、何十万円もかかることもあり...

≫続きを読む