家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

脱毛をしたいけれど、「エステサロンに行く時間がない」「脱毛にあまりお金をかけたくない」と思いませんか?
確かに、エステサロンまでの行き帰りと施術時間を考えると半日以上潰れる場合もあるため、仕事や家事の合間を縫って通うのは大変です。
また、気になる部位をすべて脱毛しようとすると、何十万円もかかることもあります。
でも、だからといって、ムダ毛をそのままにしておくこともできませんよね。

 

そんな人にぴったりなのが、家庭用脱毛器です!
家庭用脱毛器があれば、都合の良い時間に脱毛ができるし、全身脱毛をするならエステサロンよりも安く済みます。さっそく、家庭用脱毛器をチェックしてみましょう!

 

脱毛器の種類について

脱毛器の種類には、大きく分けて「サーミコン式」「レーザー式」「フラッシュ式」の3種類があります。
ここでは、それぞれの特徴とメリット&デメリットを確認しましょう。

 

サーミコン式

 サーミコン式

サーミコン式は、熱を持ったワイヤーをムダ毛にあてて毛にダメージを与える方式です。

 

フラッシュ式やレーザー式が毛根内部にダメージを与えて脱毛するのに対して、サーミコン式は熱で毛を焼き切るというイメージです。

 

サーミコン式のメリットとしては、使用した瞬間に毛がなくなることです。使用感はヒートカッターに近く、伸びている毛に対して使うので、急なお出かけにも重宝します。
また、カミソリのように毛をスパッと切ってしまうのではなく、熱で焼くため、毛の先端は丸みを帯びた形となり、チクチク感や毛のツキ出しを防止することが可能です。

 

デメリットは、根本的に脱毛できるわけではないという点です。
使用を重ねるごとに毛は弱くなりますが、まったく生えてこないようにすることはできません。

 

レーザー式

 レーザー式

レーザー式は、主に美容クリニックなどの医療機関で採用されている方式です。

 

メラニンにレーザーが反応することから、毛の成長期に合わせて照射して毛根にダメージを与える点ではフラッシュ式と同じですが、レーザーから発するエネルギーを熱に変えて毛根にダイレクトに届くという点でフラッシュ式と少々異なります。

 

レーザー式のメリットは、照射威力が強いために脱毛効果が高く、短期間で自己処理が不要なレベルの肌にできることです。
できるだけ早くムダ毛をなくしたい人や、毛が濃くて他の方法では効果が出なかったという人にとてもおすすめです。

 

一方、デメリットは、痛みが強いことです。
どうしても照射パワーが強いために痛みを感じやすく、とくにデリケートな部分においては我慢できないという人も…。

 

医療機関では麻酔をして照射をするところもあるぐらいなので、家庭用においても痛みは覚悟をしておいた方が良いと言えるでしょう。
また、レーザー脱毛の機器は照射面積が狭いため、広範囲の脱毛には向いていません。
他には、フラッシュ式と同様に、白髪や産毛、日焼けした肌やホクロ部分への使用はできません。

 

フラッシュ式

 フラッシュ式

フラッシュ式は、「光脱毛」とも言われ、現在多くのエステサロンで採用されている方式です。

 

光が黒い部分(メラニン)に反応し、毛根を狙ってダメージを与え、毛の再生力を弱めていきます。
フラッシュ式では、毛が外に出ている成長期に合わせて照射をする必要があるため、毛周期を意識して計画的に脱毛していくのが特徴です。

 

フラッシュ式のメリットは、痛みが少ないことと1回の照射面積が広いために短時間で処理が済むということです。
痛みがあるとケアがストレスになるので、とくに痛みに弱い人にはフラッシュ式がおすすめです。
また、短時間でケアが済むので、忙しい人にも便利。
背中やお腹などの広範囲の脱毛にも適しています。

 

一方、デメリットとしては、脱毛効果が穏やかであることです。
成長期に合わせて照射を繰り返すことで、最終的にはムダ毛がほとんどない肌にすることはできますが、後述するレーザー式に比べるとフラッシュの威力は弱いため、脱毛効果を実感するまでには時間がかかります。
部位にもよりますが、8~10回程度の照射(成長期に合わせて2か月に1回照射するとして)が必要です。
また、メラニンに反応して脱毛する性質上、白髪や産毛には効果が発揮されない、日焼けした肌やホクロがある部分には照射できない、というデメリットもあります。

 

 

家庭用脱毛器にはそれぞれに一長一短がありますね。
目的や使用感によって選ぶ方式は異なりますが、「脱毛効果が欲しい」「ダメージが少ない方が良い」というのであれば、多くのエステサロンで採用されているフラッシュ式がおすすめです。
フラッシュ式なら、脱毛効果を得られる上に痛みは少なく、美肌効果を得られるとも言われています。

 

購入する際に気をつけたいポイントは?

家庭用脱毛器は、家電量販店やネットショップで購入することができます。
しかし、さまざまなメーカーから家庭用脱毛器が販売されているため、選ぶのも大変になっています。
適当に選んでしまっては「思っていたのとは違った」と後悔することも…。
ここでは、おすすめのフラッシュ式家庭用脱毛器を購入する際に気をつけたいポイントをチェックしておきましょう。

 

充電式かコンセント式か

 充電式・コンセント式

家庭用脱毛器には充電式とコンセント式があります。
充電式の場合、コンセントに繋ぐ必要がないため、場所を選ばず使用することができます。

 

ただ、電池や内臓バッテリーの交換が必要になるため、本体を購入したら終わりというわけにはいかず、使い続けるためには付属品の購入をしなければいけません。

 

一方、コンセント式の場合は、付属品の購入がないため一度購入したらずっと使い続けることができます。
しかし、使える場所は限られ、コードが邪魔になるというデメリットもあります。
使う場所や使い方をよく考えて選びましょう。

 

照射回数

 カートリッジの照射回数

照射回数がどれぐらいあるかは、カートリッジ(フラッシュが出る部分)のスペックをよく確認してください。

 

照射回数が少ないカートリッジの場合は、すぐに交換が必要になり、コスパは良いとは言えません。
できるだけ照射回数が多い商品を選びましょう。

 

 

照射範囲

 照射範囲

照射範囲が広いものは、腕や足、お腹や背中などの脱毛に向いていますが、ビキニラインなどの狭い範囲の脱毛には向いていません。

 

1種類のカートリッジしかないものではなく、さまざまな大きさのカートリッジが付いているタイプの家庭用脱毛器がおすすめです。

 

チャージ時間

チャージ時間

家庭用脱毛器で言う「チャージ時間」とは、一度照射をして次に照射ができるまでの待ち時間のことを指します。

 

基本的には、照射レベルが低いほどチャージ時間は短いですが、照射レベルが高いものでも、わずか5秒程度のチャージ時間で済むものもあります。

 

チャージ時間が短い方が処理時間を短縮できるためおすすめです。

 

重さ

 脱毛器の重さ

脱毛器は、あまりに重すぎると、数分で腕が疲れてしまいます。
これでは全身を脱毛するのは大変ですよね。

 

重いと結局は使うのが億劫になってしまって、せっかく買ったのに脱毛を完了することができなかった…となることも。

 

可能であれば、家電量販店などで一度持ってみて、重さを確認してから購入する方が良いでしょう。

 

不安ならスタッフに相談を

家庭用脱毛器はエステや医療機関などでの全身脱毛に比べれば、とてもリーズナブルです。
しかし、数百円、数千円で購入できるものではありません。

 

買ってから後悔しないためにも、事前に家庭用脱毛器について十分調べるようにしてください。
また、気になるところがあれば、販売店のスタッフに相談するようにしましょう。

 

製品を選ぶときには、専用のコールセンターがあるかどうかも要チェックです。
コールセンターがあれば、購入後も安心です。

広告

この記事をシェア

レーザー式

人気の家庭用脱毛器具を紹介します

病院やクリニックに通う時間がない、もっと手軽に脱毛ケアをしたいという人には、家庭用脱毛器具がおすすめです。一台あれば、気になるムダ毛を納得いくまで脱毛することも、デリケートゾーンを恥ずかしい思いをせずに自分で処理をすることもできます。家庭用脱毛器具ってどんなもの?家庭用脱毛器具とは、医療機関やエステ...

≫続きを読む


フラッシュ式

二大家庭用脱毛器ケノン&トリア!私に合うのはどっち?

なかなか脱毛サロンに行く時間がない、脱毛にかかるコストを落としたい、という人にとって便利な家庭用脱毛器。最近ではさまざまな種類の脱毛器が登場していますね。そのなかでも二大人気機器と言われるのが、トリアとケノン。どちらを購入するか迷っている人に向けて、ここでは家庭用脱毛器のキホン、そしてケノンとトリア...

≫続きを読む


除毛クリーム比較

デリケートゾーン(アンダーヘア)用の除毛クリーム比較

すね毛や腕の毛ならシェーバーでも剃りやすいけれど、デリケートゾーンを剃るのはちょっと怖い。大事な部分だから肌が傷つくのはイヤ…。そんなデリケートゾーンのムダ毛処理で悩んでいる人におすすめなのが、ビキニラインやアンダーヘアのムダ毛処理に使える除毛クリームです。デリケートゾーンは他の部分よりも肌が弱いた...

≫続きを読む


3種類を比較

おすすめボディ用除毛クリームの比較と正しい使い方まとめ

ドラックストアやコンビニでも見かけるようになった除毛クリーム。これさえあれば、体の面倒なムダ毛も短時間で簡単に処理することができると人気が高まっています。しかし、いざ使おうと思っても、さまざまな種類の除毛クリームがあり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。また、せっかく良い除毛クリームを使っていても...

≫続きを読む


3種類比較

女性におすすめのボディ用シェーバーを比較しました

少しでも肌へのダメージを少なくするには、シェーバー選びと正しい剃り方がポイントです。T字カミソリなどのシェーバーを使った除毛は、自宅で行えるムダ毛処理のなかでも人気がある方法です。シェーバーは低コストで広い範囲のムダ毛を処理できるので、誰でも手軽に除毛できるのも嬉しいところ。しかし、剃ってもすぐに毛...

≫続きを読む


3種比較

女性用VIOシェーバーはどれがおすすめ?比較してみました

デリケートゾーンのムダ毛、とても気になりますよね。太く長い毛が密集しているので目立ちやすく、何とかしてお手入れしたいところです。ただ、敏感な部分なのでお手入れがしにくく、シェーバーやカミソリで剃ろうと思っても、肌が傷ついてしまうのではと心配になってしまいます。そこで、おすすめなのが女性用のVIO用シ...

≫続きを読む


家庭用脱毛器の選び方

コスパ重視!家庭用脱毛器の徹底比較

家庭用脱毛器といえば「ケノン」や「トリア」などがメジャーどころ。口コミによる評価も良く、根強いファンも多いようですが、やはりお値段がネックとなってしまいます。それなりの効果があって、もっと手ごろな価格帯の家庭用脱毛器はないのでしょうか?コストパフォーマンスに焦点を当てて調べてみました。脱毛器を選ぶポ...

≫続きを読む


永久脱毛とは?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?できない?

価格帯・サイズ・デザインなど、さまざまな面において商品の幅が広がってきている家庭用脱毛器。その性能も年々向上していると言えます。では、家庭用の脱毛器で永久脱毛をすることは可能なのでしょうか?その前に、“永久脱毛”の定義とは一体どんなもの?今回は、そんな疑問にお答えします。永久脱毛とは?肌を出す機会の...

≫続きを読む


 カートリッジの照射回数

家庭用脱毛器はここに注目して購入すべし!

脱毛をしたいけれど、「エステサロンに行く時間がない」「脱毛にあまりお金をかけたくない」と思いませんか?確かに、エステサロンまでの行き帰りと施術時間を考えると半日以上潰れる場合もあるため、仕事や家事の合間を縫って通うのは大変です。また、気になる部位をすべて脱毛しようとすると、何十万円もかかることもあり...

≫続きを読む