毛深くなる原因・理由は遺伝だけ?

毛深くなる原因・理由は遺伝だけ?

人によって、毛の質・量が違うのは当たり前ですが、どうして自分だけ毛深いのだろうと、考えてしまうことはありませんか?
考えても意味がないように思ってしまうかもしれませんが、毛深いのには原因があり、改善する方法もあります。

 

遺伝によるもの

毛深さは遺伝に大きく関係しています。
そのため基本的には、遺伝的に毛が薄い人はずっと薄いまま、濃い人はずっと濃いままということです。毛深さと遺伝の関連性についてここでは詳しく見ていきましょう。

毛の濃さと遺伝の関係について

毛の数は毛穴に比例し、毛穴の数が遺伝します。つまり、毛の数は生まれたときに既に決定しており、「毛穴の数=生える可能性のある毛の本数」と考えられます。
あなたが毛深いのであれば、きっとご両親の両方もしくはどちらかが毛深いのではないでしょうか?
もしご両親の毛が薄かったとしても、祖父母代まで遡ると毛深い可能性があります。
なぜならば、毛穴の数は隔世遺伝をするともいわれているからです。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ

女性の体を女性らしく保つには、エストロゲンとプロゲステロンの2種のホルモンが大きく関与しています。
これらのホルモンは20代をピークに加齢ととともに減少していき、それに伴って男性ホルモンの影響が強くなっていきます。
そのため、年齢を重ねると体毛が濃くなってきたという人もたくさんいるのです。
しかし、なかには若いのに体毛が濃くなってしまったという人もいます。
これは、不規則な生活によってホルモンバランスが乱れてしまったことが原因と考えられます。

 

不規則な生活とストレス

タバコは女性ホルモンを崩すといわれています。つまり、タバコを吸い続ければ吸い続けるほど、女性ホルモンが低下して男性ホルモンが優位になり、体毛が濃くなることにつながるのです。
また、過度のダイエットや睡眠不足、ストレスは女性ホルモンの分泌を不安定にさせてしまうため、不安定な状態が続くと、女性らしさから遠ざかってしまう可能性があります。

 

食生活

女性ホルモンを正常に分泌させるには、バランスの良い食事を続けることが重要です。
偏食をすることなく、朝昼晩しっかりと食事を摂るようにしましょう。
また、油分の多い肉や塩分の多い食品は、女性ホルモンを乱す原因となります。
とくにジャンクフードやコンビニ弁当などは、油使用量が多いため、避けた方がいいでしょう。
油には活性酸素が多く、活性酸素は卵巣の細胞にダメージを与えてしまうことから、女性ホルモンの低下を一気に加速させる原因となります。

 

毛深いことでお悩みなら、まずはライフスタイルを改善して女性ホルモンを安定させる努力をしましょう。

 

ホルモンバランスの乱れを改善するには

ホルモンバランスの乱れを整えることは、決して難しくはありません。
実は誰でも今日からできることばかり。ポイントは、睡眠・食事・運動の3点です。

 

質の良い睡眠を

質の良い睡眠

質の良い睡眠は、ストレスホルモンであるコルチゾールレベルの分泌を抑えます。
コルチゾールレベルが低下することで、エストロゲンやプロゲステロンを安定させるといわれています。
ホルモンバランスを乱さないためには、夜は22~0時の間に寝て、7時間以上の睡眠時間を確保することが理想です。
しかし、家事や仕事に忙しい現代女性は、なかなか早い時間に寝ることは困難ですよね。
体のラインに合う寝具に変える、リラックス効果の高いアロマを寝室で使用する、就寝前のカフェインやアルコールを控えるなど、まずは入眠しやすい環境を整えることから始めましょう。

 

女性ホルモンの分泌を促す食品

女性ホルモンに良い作用をもたらす栄養素はたくさんあります。
意識をして食品を選ぶだけで、女性ホルモンのバランスは整い、ホルモン乱れによる体毛は改善できる可能性があります。下記表を参考に毎日の食事を工夫してみましょう。

女性ホルモンに良い栄養素 栄養素の働き 栄養素を含む食品
ビタミンE 血行を促進しホルモン分泌を整える。 アーモンド、ナッツ、ウナギ
ビタミンC ストレスを緩和させる。 レモン、イチゴ、キャベツ
ビタミンB1 ストレスへの抵抗力を上げる。 豚肉、カレイ、大豆、ウナギ
カルシウム 気持ちを穏やかにする。 牛乳、ヨーグルト、小松菜
マグネシウム 月経前のむくみを防止する。 アーモンド、干しひじき、納豆
ビタミンB6 エストロゲンの代謝を促す。 マグロ、サンマ、イワシ
EPA、DHA 血行を促進しホルモン分泌を活発にする。 ハマチ、サバ、サンマ
イソフラボン 女性ホルモンと同様の働きをする。 納豆、豆乳、味噌、黄粉

 

適度な運動

適度な運動

適度な運動をすることで、成長ホルモン、エストロゲン、プロゲステロンを整えることができます。
一時的に負荷の高い運動をするよりも、軽めの運動を定期的に行い続ける方が効果的です。
電車を一駅手前で降りて歩くようにする、エレベーターを使わず階段を使うようにするなど、少しの工夫で運動量を増やすことができます。
まずは無理のない範囲でできることから始めてみましょう。
時間が取れそうであれば、週に1~2度ヨガを始めてみるのもおすすめです。
ヨガはストレスを緩和し、自律神経のバランスを整える作用があるため、女性ホルモンにも良い影響をもたらしてくれます。

 

まとめ

毛深いのには、「遺伝」と「ホルモンバランスの乱れ」という2つの原因がありました。
遺伝に関しては自分でなんとかできるものではありませんが、ホルモンバランスの乱れは毎日の生活を少し意識するだけで、整えることができます。
ホルモンバランスを整えることができれば、毛深い悩みを徐々に解消することができるはずです。不規則な生活を改め、全身美しい女性を目指しましょう。

広告

この記事をシェア

毛周期は大切

毛周期ってなに?毛周期とサロン脱毛の関係性とは?

脱毛やムダ毛処理と非常に関係の深い毛周期。「毛周期」はよく耳にする言葉ですが、あなたは詳しく毛周期について知っていますか?早くツルツルですべすべの肌にしたいからと毛周期を無視して脱毛をしても、肌のダメージと経済的な負担が増えるだけで、期待する効果を得ることはできません。正しい頻度で、より効果的に脱毛...

≫続きを読む


サロンの掛け持ち

賢い人は始めている!脱毛サロンの掛け持ち・ハシゴについて

あなたの周りに脱毛サロンの掛け持ちをしている人はいませんか?脱毛サロンの掛け持ちについて「サロンに悪いのでは」「肌や体への負担が心配」と思っている人も少なくありませんが、実は正しい掛け持ちの方法と注意点さえ把握しておけば問題ありません。むしろ、掛け持ちをすることで、おトクに効率的にムダ毛処理ができる...

≫続きを読む


子どもの脱毛

脱毛できる年齢は何歳から何歳まで?

女性にとって、ムダ毛というのは女性らしさとは相反するものという認識が強いもの。近年、リーズナブルで簡単に施術を受けられる脱毛サロンが増えたことから、20代30代の女性を中心にサロン脱毛をすることが一般的になっています。しかし、ムダ毛を気にするのは20代30代の女性に限ったことではありません。幼くても...

≫続きを読む


光脱毛の長所短所

光脱毛の仕組みについて施術を始める前に知っておこう

いまや最もメジャーな脱毛方法と言っても過言ではない光脱毛。サロンでの脱毛を始めたけれど…いまいち光脱毛の仕組みがわからないと不安に感じてはいませんか?興味を持っていても、本当の光脱毛の効果、肌や身体への負担が心配で、なかなか脱毛をスタートすることができない方も多いのではないでしょうか。光脱毛とは、そ...

≫続きを読む


VIO脱毛について

VIO脱毛とは。脱毛回数や人気の形、みんなの体験談まとめ

VIO脱毛をしたいけれど、デリケートな部分だし緊張する…という方も少なくないはず。確かに、デリケートゾーンのムダ毛は、気になっていてもなかなか脱毛に踏み切るのは勇気がいるものですよね。でも、皮膚の薄いデリケートゾーンは自己処理をすると他の部位以上にダメージを受けやすく、肌荒れや黒ずみの原因になります...

≫続きを読む


アトピー肌の注意点

アトピー肌や脱毛後の飲酒…脱毛前後に知っておくべき注意点

脱毛前に確認すべきことがあるのをご存知ですか?また、脱毛を受けた後のケアについても注意しておくべき点がいくつかあります。なぜなら、脱毛は少なからず肌にダメージを与えるものだから。そのため、いくら有名な脱毛サロンで脱毛をしたとしても、前後のケアをきちんとしていなければ、理想とする美しい肌を手に入れられ...

≫続きを読む


脇汗やわきがの仕組み

脇脱毛でわきがや脇汗が改善!?期待できる効果とは

じんわりとかいた脇汗が洋服にしみているととても気になりますし、なんだかイヤ~なにおいがすると自分のせいでは?と心配になりませんか?家族や親しい友人以外は会うのも億劫になってしまうという人も少なくありませんし、対異性にもなるとさらに脇汗やにおいが気になってしまうようです。脇汗やにおいの対策と言えば、ま...

≫続きを読む


妊娠や授乳中の脱毛

妊娠・授乳中に脱毛ができないワケ。脱毛中に妊娠がわかったら?

妊婦さんや授乳中の方は脱毛をしに行っても施術をしてもらうことはできません。体も肌もデリケートになっている妊娠・授乳中は、少しの刺激でも体調を急変させてしまう可能性があり、そうなれば母体にも子どもにもリスキーであるためです。妊娠を望んでいるのなら計画的に脱毛プランを組み、脱毛期間中に妊娠がわかったらス...

≫続きを読む


VIOの相談はスタッフへ

VIO脱毛をする前に彼氏に相談すべき?

彼氏にバレないようにVIO脱毛するのは難しいかも!何でも話し合える間柄の彼氏であっても、「VIO脱毛のことを切り出すには勇気が必要」と思っている女性は多いことと思います。できることなら内緒でVIOラインをきれいな状態にしたいという女心はとても良く理解できますが、彼氏にバレないようにVIO脱毛をする...

≫続きを読む


皮膚科と美容外科での施術の違い

医療脱毛を考えるすべての人が知っておくべきこと

「永久脱毛」を叶える唯一の方法が、医師による医療レーザー脱毛です。せっかく脱毛をするなら、完璧なツルすべ肌を目指して病院に行きたいですよね。ここでは、医療脱毛を受ける前にチェックしておきたい費用や施術内容などをまとめました。何科で脱毛したらいいの?ほとんどの皮膚科や美容外科で医療脱毛を受けられます。...

≫続きを読む


全身脱毛の相場や効果、時間は?

全身脱毛の料金相場、効果、所要時間は?

全身脱毛をするにはそれなりの費用と時間がかかります。それらが気になって、全身脱毛をしてみたいのに躊躇してしまっていませんか?実際どのくらいかかるのかを事前に確認をしておくことで、計画的なに検討することができます。一口に全身脱毛といっても、クリニックとエステでは、相場や施術にかかる時間、効果なども異な...

≫続きを読む


ホルモンバランスの乱れ

毛深くなる原因・理由は遺伝だけ?

人によって、毛の質・量が違うのは当たり前ですが、どうして自分だけ毛深いのだろうと、考えてしまうことはありませんか?考えても意味がないように思ってしまうかもしれませんが、毛深いのには原因があり、改善する方法もあります。遺伝によるもの毛深さは遺伝に大きく関係しています。そのため基本的には、遺伝的に毛が薄...

≫続きを読む


VIO脱毛

VIO脱毛って恥ずかしくないの?

気になるVIOのムダ毛。脱毛をしてみたいと思うものの、見ず知らずのエステティシャンにデリケートゾーンを見られるのはやはり恥ずかしいですよね。いったいどんな体勢で施術を受けるのだろう?と気になるのも当然です。しかも、VIOの脱毛は他の部位とは比べものにならないほど痛いとか…想像すればするほど、「VIO...

≫続きを読む


ブライダルシェービング

ブライダル脱毛とブライダルシェービング、おすすめは?

背中が大胆に開いたウェディングドレスを着こなしている花嫁さん、憧れますよね。一生に一度のウェディングドレス、せっかくなら自分も背中が開いたスタイルで、多くの人から綺麗だと言われたいと思いませんか?それなら、さっそく背中のお手入れを始めましょう!背中を見せるためには、背中のムダ毛処理が必須です。ここで...

≫続きを読む


顔脱毛の注意点

顔脱毛でマイナス5歳肌に!驚きの効果とは?

ムダ毛には縁のないつるつるの肌が当然と思われる女性の顔。でもホルモンバランスの影響からか、顔の産毛、とくに口周りの毛が目立つ女性が増えていると言われています。顔は会う人が真っ先に見る部分であるため、実は体の中でもっともムダ毛ケアをしなければいけない部分。顔のムダ毛が原因で相手が幻滅…なんてことになら...

≫続きを読む


全身脱毛vs部分脱毛

全身脱毛と部分脱毛、おすすめはどちら?

全身脱毛をした方がお得なのか、それとも部分脱毛のほうがいいのか、これから脱毛サロンに通おうと思っている人にとっては迷うところではないでしょうか。せっかく脱毛サロンに行くなら、短期間で効果を実感できて、そしてリーズナブルな方が良いはず。ここでは、全身脱毛と部分脱毛の違い、そしてそれぞれの金額を徹底比較...

≫続きを読む


背中のセルフケアは難しい

背中を脱毛してニキビも解消しよう!

背中が開いた服は女性を大人っぽく美しく見せます。しかし、背中が開いた服を着るとなると気になるのが背中のムダ毛やニキビではないでしょうか?ムダ毛やニキビのせいで着たい服を着ることができないのはもったいないですよね。それなら、ムダ毛の悩みもニキビの悩みも両方クリアにできる方法を探してみましょう。背中の自...

≫続きを読む


脱毛キャンペーン比較

【2016年】脱毛サロンキャンペーン比較!乗り換え割も!

脱毛をしてみたいなと思っても、お金がかかるイメージがあるので、興味があってもなかなか踏み出せない人もいると思います。そこでおすすめしたいのが、脱毛サロンのキャンペーン。かなりお得に脱毛をスタートできるだけでなく、手軽さからかなり人気があります。最新脱毛キャンペーンを比較してみようまず脱毛サロンにはお...

≫続きを読む


カミソリはリスク大

お尻を脱毛して、目指せ桃尻女!

人には言えないけど、まるでお猿!?のようにお尻に毛が生えていませんか?そもそも男性は、「女性のお尻ってツルツルですべすべ♪だよね~」と勝手に幻想を抱き、まさか女性のお尻にムダ毛があるなんて思ってもいないんです!あなたのお尻のムダ毛を見た瞬間、幻滅される可能性も…。そうならないためにも、しっかりとお尻...

≫続きを読む


毛は剃ると濃くなる?

お腹・おへそ周りのムダ毛を脱毛して、ギャランドゥから卒業!

実はおへそ周りから陰毛部分までうっすらと毛がつながっている・・・。なんてことになっていませんか?普段は人に見られる部分ではないですが、そのまま放置しておくといざというときに恥ずかしい思いをしてしまいます。女性なら、ムダ毛のないツルツルなお腹にしておきましょう!ここでは、ムダ毛処理をつい忘れてしまった...

≫続きを読む


SSC脱毛

S.S.C脱毛とIPL脱毛の違いってなに?

脱毛サロンでは、「SSC脱毛」や「IPL脱毛」という方法を用いて脱毛するのがほとんどです。SSCやIPLはフラッシュ脱毛だという話をよく聞きますね。実際には、どちらも「フラッシュ脱毛」です。では、SSC脱毛とIPL脱毛の違いとはなんでしょうか?SSC脱毛とは脱毛サロンでよく聞くSSC脱毛とは、Smo...

≫続きを読む


未成年のサロン

未成年でもサロンで脱毛できる?注意点や条件をチェック

ムダ毛のないキレイな肌を手に入れたい気持ちは、年齢を問わず女性なら誰でも持っていますよね!大人だけでなく、未成年や10代の高校生もムダ毛で悩んでいる人は多いはず。制服でスカートを履いたり、体育の授業で半袖にならなければいけなかったりと、学生の頃の方がムダ毛に対するストレスが多いかもしれません。そんな...

≫続きを読む


メリット

ハイジニーナ脱毛のメリットとデメリットとは

みなさんはハイジニーナって聞いたことはありますか?ハイジニーナとは、アンダーヘアをすべて脱毛している女性のことを言います。ハイジニーナという言葉はもともと「hygiene(衛生)」という英語が語源で、アンダーヘアがまったくない状態が衛生的であることから、VIOすべてを脱毛している女性をハイジニーナと...

≫続きを読む


何科に相談?

ワキガの治療・手術を検討する前に知っておきたいポイント

人に相談できず、ワキガで切実に悩んでいる方は多いと思います。でも、もう大丈夫です!ワキガは正しい情報を知り、正しいケアをすれば、改善させることができるからです。ここではワキガを効果的に解消する方法をご紹介します。まず何科に相談すればいいの? ワキガの施術は、基本的には皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美...

≫続きを読む


返金保証

安心できる脱毛サロン選びを。解約やクーリングオフについて

脱毛サロンで契約したけれどやはり通えない、もしくは途中で解約したいなどのケースが起きる可能性はあります。それなのに、解約やクーリングオフの方法を知らなくて結局そのまま放置…という人も少なくありません。施術もせずお金を払ったままなんてもったいないと思いませんか?あらかじめサロン保証やクーリングオフ、サ...

≫続きを読む


トラブルを防ぐ方法

脱毛で失敗しない!起こりやすいトラブルと回避法について

脱毛サロンは今やエステ感覚で気軽に通えるイメージがあります。が、実は色々なトラブルも起こりがちです。脱毛サロンで失敗しないためにも、どのようなトラブルが起きやすいのか、トラブルを回避するにはどうすれば良いのかを事前にチェックしておきましょう。トラブルについてあらかじめ把握しておくことで、安心して脱毛...

≫続きを読む


脱毛サロンの不安

脱毛を始めるのは40代、50代からでも遅くない!

40代、50代になったからと言って、ムダ毛のお手入れを怠っていませんか?年齢は関係なく女性ならいつまでも身だしなみに気をつけたいですよね。脱毛は、単に毛をなくすだけでなく、肌そのものを美しく導いてくれます。同年代の人たちと見た目で差をつけたいなら、まず始めるべきはサロン脱毛です!脱毛をするにあたって...

≫続きを読む


ワキガとは?

脇の臭い(ワキガ臭)は、脱毛したら増える?or減る?

脇を脱毛すると脇汗や臭いがなくなると聞いたのに却ってひどくなってしまった、このようなことで悩んではいませんか?気になりだすと脱毛したこと自体を後悔してしまい、今度は流れ出る汗や臭いがとてもストレスになり始めますよね。脱毛が原因でワキガになってしまったのでは!?と極度の不安に襲われることも…。心配にな...

≫続きを読む


制汗剤=デオドラント?

わきがに効果あり!のおすすめのデオドラント・制汗剤

今年の夏も各社がいろいろなデオドラント製品や制汗剤を発売しています。定番のロングセラー商品から話題のニューフェイスまで、今シーズンのおすすめ・ねらい目をご紹介します。デオドラント・制汗剤の役割についてデオドラント(デオドラント剤)とは、汗・皮脂などによる臭いや体臭を防いだり、取り除いたりする効果のあ...

≫続きを読む


半年前から計画的に

毛周期に合わせた脱毛開始のタイミングとは

海やプール、水際のアクティビティ、肌見せファッション…。耳にするだけで心躍るワードがいっぱいの夏。肌を見せる範囲や機会が多くなるからこそ、お手入れには気を遣って万全の状態で迎えたいシーズンです。何かと忙しくてまだ何の対策もしていないという方も、慌てることはありません。きちんと計画を立てれば、夏までに...

≫続きを読む


ワキ汗の仕組み

脇を脱毛したら、脇汗は本当に止まらなくなるのか?

脱毛するまでは気にしたことがなかったのに、脱毛をしてから脇汗を大量にかくようになった!という人、意外と多いですよね。せっかく脱毛でワキがキレイになったから、ノースリーブを着ようと思っていたのに、汗が大量に出てしまうとノースリーブどころか他の服も安心して着ることができません。ここでは、気になる汗のメカ...

≫続きを読む


ホルモンバランスの低下

加齢毛穴を即効でなくす方法

30歳を過ぎた頃からだんだん毛穴が目につくようになり、化粧品・マッサージ・サプリメントなどいろいろなことを試しているけどあまり改善されない…そんなお悩みを抱える人は少なくありません。年齢とともに毛穴が目立つようになるのは“加齢毛穴”とも呼ばれ、誰にでも起こり得る現象です。でも、できればいつまでも毛穴...

≫続きを読む


脱毛サロンの違反行為

脱毛サロンによる違反行為について

脱毛サロンの違反行為に関するニュースや紙面は、誰でも一度くらい目にしたことがあるかもしれません。しかし、実際の脱毛事件や摘発を報道で見聞きしても、「サロンで起こる違反とは一体どのようなものなのか?どういった点が違反なのか?」ということについてきちんと把握している人はそれほど多くないのではないでしょう...

≫続きを読む


個人と大手どちらが良いか?

脱毛するなら大手サロンと個人サロンどちらがおすすめ?

脱毛サロンに通ってみたいけど、どこを選べばいいの?誰でも知っているような大手脱毛サロンがいいのか、個人経営の脱毛サロンがいいのか、悩んでしまうところだと思います。脱毛サロンのタイプ別にメリット・デメリットを挙げながら、サロン選びのポイントをご紹介します。個人経営サロンのメリット・デメリット まずは個...

≫続きを読む


毛抜きやカミソリで埋もれ毛に

脱毛は埋没毛(埋もれ毛)に効果アリ?

せっかくきれいな手足を目指してムダ毛のケアをしてきたのに、いつのまにかできている嫌な埋没毛。自分ではどうしていいかよく分からないけれど、埋没毛ができた状態で脱毛に行っても大丈夫?そもそも、埋没毛ってどうしてできるの?埋没毛に悩んでいる方、また、今後埋没毛に悩みたくない方はぜひご一読ください。埋没毛が...

≫続きを読む


SHR脱毛

SHR方式脱毛の効果について

肌の色が黒い、痛みに弱い、ホクロが多い・・・などの理由で脱毛を諦めている方に最適な最新式脱毛方法があります。それが、SHR方式です。SHR方式であれば、エステサロンで主流のフラッシュ式や医療機関で採用されているレーザー式では脱毛ができなかった人も、安心して脱毛をすることができます。ここでは、最新の脱...

≫続きを読む


Iライン脱毛に注目!

VIO脱毛時はIラインの形にも注意が必要!

アンダーヘアの脱毛と言えば、まず思いつくのがVラインだと思いますが、実はIラインもはずせない大切な部分です。IラインはVラインに繋がるラインなので、Vラインと合わせてデザインしなければ、とても不自然な見た目になってしまうからです。エステのフラッシュ脱毛を受けると、毛はほぼなくなってしまいます。デザイ...

≫続きを読む


脱毛サロン選びを失敗しない!

みんなの脱毛失敗談~サロン選びのポイントとは~

これから脱毛を考えているけど、世の中にはたくさんの脱毛サロンがあふれていて、どこを選んだらよいのかわからなくなりますよね。なんとなく選んで行ってみて後悔、というのは絶対に避けたいと思うものの、サロン選びの明確な基準もイマイチわからず悩んでしまう人も多くいます。ここでは、脱毛サロン選びに役立つ、みんな...

≫続きを読む


Iラインは毛の流れが重要

間違った剃り方でIラインを傷つけていませんか?

露出の多いファッションをするときは、気になるムダ毛を自己処理することも多いですよね。とくに水着を着るときには、Iラインの自己処理は必須といっても過言ではありません。水着からアンダーヘアがはみ出てしまうと、とても下品な印象に…!恥ずかしい思いをしないためにも、Iラインは念入りにムダ毛処理をしておく必要...

≫続きを読む


毛深いのはホルモンが影響?

女性ホルモンを整えるとムダ毛も抑制される?

女性にとってムダ毛の悩みはとても深刻。丁寧に自己処理をしても、すぐに太くて濃いムダ毛が生えてきてしまった肌を見ると、気持ちがゲンナリとしてしまいますよね。「生まれつき毛が薄い人が羨ましい」なんて思ったこともあるでしょう。しかし、人間の毛深さは、生まれつきの性質だけによるものではなく、実は自律神経や女...

≫続きを読む


サロンのシェービング料金

脱毛サロンでのシェービング料金(VIO)を比較

脱毛サロンで施術を行ってもらう際に、事前に自分でシェービングをしなくてはならない場合がほとんどですが、背中など自分ではなかなかシェービングしづらい箇所もありますよね。肌を傷つけてしまうのが心配だし、できればサロンでシェービングしてもらえれば…と思うものです。でも、サロンによって対応や費用はそれぞれ異...

≫続きを読む


脱毛サロンの医療ローン

脱毛サロンで医療ローンを組む際に気をつけるべきポイント

気になる箇所すべてを脱毛して、ムダ毛のコンプレックスを解消したい!と思ってはいても、気になるのが脱毛費用ではないでしょうか。最近では、脱毛の施術料金はかなり安くなり、キャンペーンを利用すれば一部分が数百円程度で施術可能というサロンも増えてきました。しかし、「気になる箇所すべて」「全身」となると、まだ...

≫続きを読む


脱毛前の日焼けはNG

脱毛する前にうっかり日焼けした際の対策とは?

夏本番に向けて、海やプールで水着になる機会や普段から薄着になる機会が増えますよね。それにあわせて脱毛サロンを予約していたけれど、ついうっかり日焼けしてしまった……こんなことはありませんか?脱毛の契約のときにサロンで「脱毛前や脱毛中の日焼けはNG」と必ず説明を受けるため、このまま脱毛を受けることができ...

≫続きを読む


 脱毛後はヤケド状態?!

脱毛後の日焼けによるシミ増加にご注意!

きれいな肌を目指して脱毛をしているのに、最近シミが増えた気がする…とお悩みではありませんか?脱毛とシミってなかなか繋がらない気がするかもしれませんが、実は脱毛後のケアの仕方によってはたくさんシミができてしまうというのはよくあることです。シミは一度できてしまうと、なかなか消すことはできません。ここでは...

≫続きを読む


サロン前の自己処理

脱毛前の剃り残しはあり?どのくらいまでOK?

脱毛サロンでの施術前には、ムダ毛を自己処理することが必須。黒い色にだけ反応する光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛を促すフラッシュ脱毛の場合、ムダ毛がたくさんあると非常に強い痛みを感じてしまうためです。エステサロンによっては、ムダ毛が残っていると施術中止になることも……。これでは、せっかく取れた予約...

≫続きを読む